2020/06/21 (Sun) 新着情報です。
1.BlueBell W-500 w/HSC 1975(NT) EX+++ Vintageが入荷しました。
大変程度の良いTAMA製Blue Bell W-500ジャーマンスプルース単板トップが入荷しました。とにかく45年経過した物としては非常に程度の良い奇麗な状態です。小さな傷やスクラッチは有るものの目立った傷は無く、45年経過した物にはとても見えない奇麗な状態です。ネックはストレートでフレットの減りも極僅か、90%以上の残が有ります。5F以降はほぼ100%残です。トラスロッドはTAMA製(多満製作所製)は元々可変幅は少ないですが、60度程度の残が有ります。生産数も少なく、市場にもあまり出ませんが、造りの良さには定評が有ります。TAMAブランドや輸出用のIbanezの高級ラインもTAMA製ですが、当時からギターに詳しい人には人気の高かったブランドです。
2020/06/18 (Thu) 新着情報です。
1.S.Yairi YD-302 w/HSC 1978(NT) EX++ Vintageが入荷しました。
滅多に出ない非常に程度の良いYD-302が入荷しました。外観は経年の割に打痕や擦り傷なども少なく、特に大きなものは有りません。勿論、割れなどは無くネックもストレートで良い状態です。フレットは約90%以上の残で減りは殆ど有りません。弦高は12フレット6弦:約2.2mm,1弦:約1.8mmと非常に低く設定しています。トップは単板、サイド&バックはローズウッドの合板、指板はエボニーです。大事に良く使われていたと推測されます。ペグも鍍金の劣化も少なく綺麗です。エンドピンも使用された形跡がなく、奇麗に残っています。流石にこの時代のS.Yairiは良く鳴る個体が多く、この個体も非常に良く鳴っています。 "SOLD"

2.KALA KA-ASFM-C-C w/Light case NEWが入荷しました。
ボディ材にフレイムメイプルのオール単板、ネック材にもメイプルを採用した2019年発売の新モデルです。メイプルは各音に分離感のある、明瞭で鳴りのよいサウンドを特徴とするトーンウッドです。フレイムメイプル特有の美しい杢目とスロッテッドヘッド、フローレンタイン・カッタウェイ、パープルハート材を用いたバインディングもお洒落で、個性を演出する一本です。
この価格でフレイム・メイプルのオール単板仕様、ストライプド・エボニー指板、コスパ最強のモデルです。

2020/06/06 (Sat) 新着情報です。
1.S.Yairi 1976 YD-303 w/OHSC EX Vintageが入荷しました。
合板とは言え2PCハカランダバックのYD-303はサウンド面では人気のYD-304に勝るといえども劣る事は有りません。S.Yairiらしく硬質で豪快な鳴りが魅力です。良く見られる塗装の白濁も無く、小傷や打痕は年式なりに各所に見られますが、割れも無く良いコンディションの個体です。ネックもストレートで弦高は6弦12フレット:約2.7mm、1弦:約2.2mmで弾きやすい状態です。サドルは中央部で約3mmの残です。ネックの裏に小傷とボリュート部分にラッカーのチェッキングを補修した跡が有ります。オリジナルのハードケースが付属します。”SOLD"
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 next>>
 ●p.ink